読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新年度 初めての食事会

新年度もはや1ヶ月が経とうとしています。

ところで、この4月から人体病理学分野に新たな2名が加わりました。それを祝して、ある晴れた日、新年度初めての食事会が催されました。

f:id:h-path:20170426155926j:plain

羽尾先生 (中央)の両隣にいらっしゃる方々、循環器病理を専門とされる帯包先生 (左)、ベテラン病理技師である向山さん (右)、が新たに人体病理学分野に加わった同僚の方々です。

f:id:h-path:20170426161008j:plain 他の3名は相変わらず(?)の顔ぶれ。

これからどうぞよろしくお願いします。

 

(T.H.)

 

 

 

宮崎にて - 第17回動脈硬化教育フォーラム -

f:id:h-path:20170213002423j:plain

 宮崎で日本動脈硬化学会の教育フォーラムが行われ、出席してきました。

 f:id:h-path:20170213003012p:plain

動脈硬化の病理像”というお題で、最近のトピックスを交えて講演してきました。

f:id:h-path:20170213002211j:plain 宮崎観光ホテル入り口にて

今度は観光で来たいデス。

f:id:h-path:20170213002111j:plain 会場ホテルからの眺め

東京は寒かったのですが、宮崎は好天に恵まれ暖かく、気温は17℃まで上がりました。コートは不要でした。

 

f:id:h-path:20170213002237j:plain

会場のホテルでは、プロ野球の球団のキャンプがちょうど始まっていました。

 

(H.H.)

 

 

 

オランダへ

今年もはや1ヶ月が経とうとしています。

ところで、先月中頃、共同研究の立ち上げに向け、情報交換を行うために渡欧をしてきました。

f:id:h-path:20170124214542j:plain

わたしのこれまでのデータを紹介しました。

 

f:id:h-path:20170213001853j:plain 成田・出発前の機内から。

東京は良い天気でしたが、 、、

f:id:h-path:20170213001923j:plain トランジットのヘルシンキ空港にて

 軽装で来てしまったことに後悔・・・・・

f:id:h-path:20170124214018j:plain アムステルダム中央駅にて

オランダにも寒波が来て、外気温は-3℃でした。

f:id:h-path:20170213001948j:plain マストリッヒの街並み

こちらもうっすらと雪化粧でした。

f:id:h-path:20170124214122j:plain オランダ・マストリッヒ大学前にて

 

オランダといえば・・・・ ハイネケン

空港での一杯は美味しかったデス!!

f:id:h-path:20170213002043j:plain

 

f:id:h-path:20170213002018j:plain 友人宅にて

夫婦共、大学の研究者です。スイス留学時代に知り合いました。

15年経っても昔と同じように話ができるのも、ともに苦労したからだと思います。当時、大学院で学位論文を書いていた二人も、二児の父親・母親に。

 

現地2泊の弾丸行程でしたが、実りある出張でした。

 

(H.H.)

 

 

2017年になりました

遅ればせながら、

f:id:h-path:20170109210228j:image(生國魂神社にて)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

(HP-NUSM)

研究会、参加しました

クリスマスもあっという間に過ぎてしまい、今年も残すところあとわずかです。

f:id:h-path:20161227220409j:image

ところで、先週末、いわゆるクリスマスイブの日、日大医学部において研究会が催されていました。

 

準備の当初および終盤、どうなることかとも思っていましたが、人体病理の方々に手伝っていただき、大変な事態に陥ることなく、無事に終えることができました。今回、準備に関わり、様々なことを経験し、様々なことを勉強しました。

 

今年の行事はこれで終わりです。平穏な年末年始、そしてきたる年が平穏でありますことを願いつつ、、、、

 

f:id:h-path:20161227220513j:image(地方都市のイルミネーション)

 

(TH)

12月のイルミネーション

職場からの帰り、

 

f:id:h-path:20161223183930j:image

トナカイがいました。

 

f:id:h-path:20161223184100j:image

サンタクロースがいました。

 

明後日は、もう、クリスマスです。

 

 

すこし北上してきました

昨年から病理3分野スタッフ一致団結で、他学部での病理講義を担当しています。

今年もその季節がやってきました。

f:id:h-path:20161210152155j:image(筑波山?)

とは書いたものの、ふと考えると、実際には数ヶ月前にその時期は来ていて、講義自体は12/10の自分が最後、あとはDr.Haoによる病理試験解説、それで終わりです。

f:id:h-path:20161210151432j:image

今年は講義をすることが多い年でしたが、いろいろなことが自身の勉強になります。

 f:id:h-path:20161210150850j:image

ぱらぱらと粉雪が舞うなか、 ユニフォームを着た学生さんたちは野球の練習をしていました。

 

(TH)