日本神経病理学会 2019-名古屋

ぐずついた天候が続いています。

そんな天候の下、今週初めに名古屋で学会が開催されていました。

f:id:h-path:20190718195849j:image

どうにかこうにか発表の準備を終え、今年度初めて、名古屋で開催されていた学会に参加をしてきました。

f:id:h-path:20190718195820j:image

会では、様々な内容の発表がされていましたが、その中には興味深い内容も数多く、刺激を受けました。

f:id:h-path:20190718200849j:image

まだまだ未知な部分の多い分野ではないかと思いますが、それだけにやり甲斐のある、様々考えさせられる領域でもあるのではないでしょうか。

 

とはいうものの、自分の発表を見て、聞いて、だれかは興味を持ってくれたのでしょうか、、、、、。

f:id:h-path:20190718202009j:image

 

来年は金沢で行われるようです。

 

 

(TH)

 

 

2019 板橋キャンパスにて

いつの間にか今年も半分が過ぎ去ろうとしています。

f:id:h-path:20190528183539j:image

 

ところで、今から約一カ月程前になりますが、天気良い土曜日の午後、大学の板橋キャンパスにおいて研究発表会が催され、少しだけ参加していました。

 

f:id:h-path:20190528183647j:image

 

様々な演題が、時にアグレッシブに、時に淡々と様々な先生方により発表されていました。いずれも素晴らしい研究や症例の発表で、内容から発表の仕方まで、いろいろと勉強になりました。

 

 

また、思いもかけず、大学時代に部活動を一緒にしていた先生に会うことができ、懐かしく、嬉しく感じました。

 

(TH)

 

退任祝賀会

ご無沙汰をしております。

新年を迎えたと思っていましたら、いつの間にか桜の新学期の時期です。

f:id:h-path:20190404164353j:plain

先月は送別の季節でありましたが、病理学分野でも退任祝賀会が催されました。

 

会には多くの同級の先生方を含め、先生にゆかりのある方々が多数出席され、歓談を大いに楽しまれていました。 

f:id:h-path:20190404164630j:plain

また、歌唱披露もあり、ピアノを伴奏に美しい歌声を楽しむことができました。

向けられるお祝いの言葉からも、如何に先生が親しまれていたかがわかるような気がしました。

f:id:h-path:20190404164459j:plain

 逸見先生、長い間、どうも有難うございました。