秋の学内研究会

ご無沙汰しております。

 

f:id:h-path:20181112202540j:plain

秋も大分深まり、朝晩肌寒くなってまいりました。

そのような晩秋の週末、皮膚科学分野と病理学分野の共同担当で、学内研究会が催されました。

 

f:id:h-path:20181113211903j:plain

f:id:h-path:20181117215627j:plain

f:id:h-path:20181117215705j:plain

 様々な方々のご協力により、多様な分野の先生方からいろいろな内容の発表をいただくことができました。

 f:id:h-path:20181113212242j:plain
普段聞く機会のない内容の発表を見聞きすることができ、病理関係の学会とは異なり、また新鮮でした。

f:id:h-path:20181113211858j:plain

日常業務に忙しい中、多数のご発表・ご参加をいただき、また、多くの方々のお手伝いをいただき、充実した会で無事に終えることができました。

 

 

 

(T.H.)

 

ICN-Tokyo-2018

金木犀の香る季節も過ぎ、10月も半ばになっていました。

 

ところで、9月末、東京 新宿に於いて国際神経病理学会が開催されていました。

f:id:h-path:20181004190309j:image

様々な国々の先生方が参加され、かつ、著名な先生方が多数講演をされていました。

 

私達の分野からも参加者があり、ポスター発表をしていました。

一人でも興味を持って質問をしてくれた先生がおられたようで、発表をした甲斐があったのではないかと思います。

f:id:h-path:20181004190346j:image (ポスターの前で)

毎回毎回、学会参加するたびに、様々なことにより一層頑張らないと・・・・、と思わされます。

 

来年の日本神経病理学会は愛知です (http://www.jsnp.jp/pdf/60th_jsnp2019.pdf)

そして、2020年、欧州神経病理学会がOdenseで開催されるようです (http://en.ouh.dk/wp-content/uploads/2016/08/Kongress.pdf)

 

 

 

 

 

(TH)

 

 

 

納涼会

知らぬ間に蝉の声が聴かれ、そして、暑さ厳しい日々が続いています。

 7月ももうすぐ終わり、本格的な夏になりつつあるこの時期、上半期の慰労と新たに病理に入られた方々の紹介を兼ね、納涼会が催されました。 

f:id:h-path:20180725141006j:plain

今年、病理診断科には新たに2名の方々が、また、腫瘍病理学分野には4名の方々が入られ、一緒に病理業務に、また、研究に励んでいます。

f:id:h-path:20180725140257j:plain f:id:h-path:20180725140353j:plain

会では、美味しい食事をいただきながら、さまざま、話に花が咲いていました。後半には、空クジなしのくじ引きタイムもあり、みんな大いに楽しまれていました。

会が終わってたからも、皆さんの会話はしばらく尽きることがありませんでした。

f:id:h-path:20180725140244j:plain

幹事の先生のおかげで楽しいことひとときを過ごす事が出来ました。お忙しい中、いろいろと準備をして下さり、ありがとうございました。

 

今年も前期が終わりです。後期に向けて夏をゆっくり過ごしましょう。

 

 

 

(TH)

 

 

 

基礎教育総医局会 夏の情報交換会

本学部では、基礎教育・基礎医学に関係する先生方を主たる構成員とする基礎教育総医局会があり、年数度の催しを通してお互いに交流を図っています。6月には新入医局員歓迎会が最寄の東武東上線大山駅近くで催され、様々な分野の先生方と楽しいひとときを過ごすことができました。

 

そして7月23日、臨床第2講堂において、基礎教育総医局会主催の情報交換会が開催されました。基礎教育系・基礎医学系各分野の先生方に研究の概要を発表していただくことで、各分野間の相互理解・共同研究の活性化を促す目的で昨年より始められたようです。

f:id:h-path:20180725123146j:plain f:id:h-path:20180725123031j:plain

病理学分野からは、腫瘍病理学分野 (中西先生:肺がんの遺伝子異常と薬剤)、人体病理学分野 (右田先生:虚血性心疾患の治療の歴史から病理まで)からそれぞれ1名ずつ発表して頂きました。そのほかの分野の先生方からも様々な研究概要の発表をいただき、色々と刺激になりました。

f:id:h-path:20180725123158j:plain

発表後に催された懇親会には多くの先生が出席され、美味しい料理に、また、様々な先生方との歓談に楽しまれていました。

 

 

 

(TH)