2018-春-日本病理学会総会 北海道

学会の季節がやってきました。 (第107回日本病理学会総会ホームページから) 今年の春の日本病理学会総会(6/21 - 6/23)は、北海道 札幌での開催でした。 日々の業務の合間に学会の準備を終え、今年も日大医学部病理から多数の先生方が参加、発表されました。 …

脳腫瘍病理のセミナー

今年9月、日本に於いて国際神経病理学会が催されます。 それに伴い、毎年、学会会期中に行われている脳腫瘍病理学会主催のセミナーが、今年は6月に東京医科大学病院の講堂で行われました。 会場では、200名を超える先生方が朝から晩まで脳腫瘍の病理を学んで…

最終講演

3月27日火曜日、病態病理学系形態機能病理学分野教授 杉谷雅彦先生の最終講演「日本大学での36年間を振り返りおもうこと」が日本大学医学部 臨床第1講堂で行われました。 講演では、肝炎ウイルスの歴史から、先生の携わってこられたウイルス性肝炎研究の変…

さくら

暖かな朝 もうすぐ、新学期です。 (TH)

赤い月

病理とは関係ないかもしれませんが、 一昨日、空では不思議なことが起きていました。 今年も試験の時期です。 (TH)

2018年

今年も、 遅ればせながら 明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 (HP-NUSM)

甲子園ボウル

12月17日 甲子園ボウル(日本大学vs.関西学院大学) 大阪での学会の後、日本大学の応援に行ってきました! 27年ぶりの日大甲子園ボウルの勝利でした。感動的な逆転勝ちで真っ赤な応援席が盛り上がりました。(HH)

日本臨床細胞学会 2017-秋 博多

いつの間にか朝晩、日中、一日を通して寒い日が続いています。もう、11月も終盤です 。 そんな寒さ厳しい11月の中旬、日本臨床細胞学会が博多で行われました。 日大医学部病理からも、各分野の先生方、病理診断科の細胞検査師の方々が日々の成果を発表されて…

Smoothelin 講演

金木犀の薫る秋を感じていたのも束の間、この数日は暑い日が続いています。 ところで、羽尾先生のスイス留学以来の研究仲間であり、また、友人であるDr.van Eys が先日来日され、日大医学部リサーチセンターで講演をされました。 “Smoothelin”について、わか…

風鈴

酷暑の後、雨がちの涼しい夏がやって来ました。 そして、いま、残暑を迎え、秋が訪れようとしています。 今週末から9月です。 (TH)

納涼会

梅雨も明け、本格的な夏となりました。 そんな時期、主に心血管系の研究で人体病理学分野と関連のある諸先生方をお呼びして、納涼会が催されました。 お互い日々の業務ではなかなか話しをする機会がありませんが、美味しい料理をいただきながら、真面目な話…

紫陽花

ある地方都市にて もうすぐ7月です。

日本神経病理学会 2017-東京

今年度も2ヶ月が経ちました。毎年、この時期、学会が毎週のように開催されています。 (会場斜め前の学士会館) 5月中旬には宇都宮で行われていた日本脳腫瘍病理学会へいってきましたが、今度は東京で行われていた日本神経病理学会に参加してきました。 (学会…

日本病理学会 2017-春 東京

4月末の27日〜29日、東京京王プラザホテルにて日本病理学会が開催され、日大病理からも多数の先生方が発表をしてきました。その中から、人体病理学分野関連を。 学会1日目、当分野教授の羽尾先生の指導のもと、形態機能病理学分野 伊豆先生が、”たこつぼ型心…

日本脳腫瘍病理学会 2017-宇都宮

(栃木総合文化センター) 日本脳腫瘍病理学会が、先週末、宇都宮の栃木総合文化センターで開催されていたので、ちょっと参加してきました。 今年は、昨年にWHO脳腫瘍分類が改訂されたことがあり、それに関連した話題が目白押しでした。 (2日目 症例検討会にて…

新年度 初めての食事会

新年度もはや1ヶ月が経とうとしています。 ところで、この4月から人体病理学分野に新たな2名が加わりました。それを祝して、ある晴れた日、新年度初めての食事会が催されました。 羽尾先生 (中央)の両隣にいらっしゃる方々、循環器病理を専門とされる帯包先…

宮崎にて - 第17回動脈硬化教育フォーラム -

宮崎で日本動脈硬化学会の教育フォーラムが行われ、出席してきました。 ”動脈硬化の病理像”というお題で、最近のトピックスを交えて講演してきました。 宮崎観光ホテル入り口にて 今度は観光で来たいデス。 会場ホテルからの眺め 東京は寒かったのですが、宮…

オランダへ

今年もはや1ヶ月が経とうとしています。 ところで、先月中頃、共同研究の立ち上げに向け、情報交換を行うために渡欧をしてきました。 わたしのこれまでのデータを紹介しました。 成田・出発前の機内から。 東京は良い天気でしたが、 、、 トランジットのヘ…

2017年になりました

遅ればせながら、 (生國魂神社にて) あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 (HP-NUSM)

研究会、参加しました

クリスマスもあっという間に過ぎてしまい、今年も残すところあとわずかです。 ところで、先週末、いわゆるクリスマスイブの日、日大医学部において研究会が催されていました。 準備の当初および終盤、どうなることかとも思っていましたが、人体病理の方々に…

12月のイルミネーション

職場からの帰り、 トナカイがいました。 サンタクロースがいました。 明後日は、もう、クリスマスです。

すこし北上してきました

昨年から病理3分野スタッフ一致団結で、他学部での病理講義を担当しています。 今年もその季節がやってきました。 (筑波山?) とは書いたものの、ふと考えると、実際には数ヶ月前にその時期は来ていて、講義自体は12/10の自分が最後、あとはDr.Haoによる病理…

木曜日のボーリング

今年も残すところあと31日です。 今年を振り返ると、3月には、、、と、本来であれば一年をふりかえっているところですが、昨日、夜、品川に於いて日大幹事の六大学病理ボウリング大会が催されていました。 羽尾先生の始球式に始まり、 増田先生の懇親会挨拶…

如水会館にて教授就任 祝賀会

11月26日 土曜日、如水会館に於いて羽尾教授、江角研究所教授の就任祝賀会が催されました。 羽尾・江角両先生ゆかりの諸先生方、日大病理同門の先生方、総勢130名の先生方にご出席いただき、2人の教授就任を御祝いすることができました。 三名の先生方からの…

日本臨床細胞学会 2016-秋 別府

もう、一週間前の事になってしまいましたが、11/18・11/19の2日間、別府に於いて第55回臨床細胞学会秋期大会が催されました。 当施設からも、先生方、細胞検査士の方々が、日頃の診断・研究の成果をポスターや口演で発表されていました。今年のポスター発表…

日大医学部リサーチセンターで話してきました

10月1日 (土)、平成28年日本大学医学会 秋季学術大会が、医学部リサーチセンター4階において開催されました。会には、日大病理学OBで現在名誉教授である櫻井勇先生もいらしていました。 教授就任講演3題、同窓会学術奨励賞受賞記念講演3題、有賀賞受賞講演1…

神無月

今日から10月です。 ところで、昨日は、佐野先生の日大病理での一区切りの日でした。そんな1日の夕方、人体病理学スタッフ皆で集合写真を撮影し、羽尾先生から一言とささやかなプレゼント贈呈が、家守さんからフラワーが佐野先生に手渡されました。喜んでも…

9月の食事会

ふと気付くと金木犀の香る時期、9月も残すところあと2日です。 先週、人体病理学分野のスタッフ、それに病理学みんなの廣谷さんとともに、佐野先生を囲んでささやかな昼食会が催されました。 先生とは長い間を一緒に日大病理で過ごしてきましたが、色々なこ…

ローマからジュネーブへ

ローマから日本へ帰国する前にスイスのジュネーブで途中下車をして、留学していたジュネーブ大学医学部病理学教室で最近の私たちの研究成果のレクチャーをしてきました。 レクチャーの後は各研究チームを個別に回り、研究内容や最近のトピックスについて情報…

ローマ - 欧州心臓病学会にて

イタリア・ローマで行われた欧州心臓病学会に出席してきました。 欧州を中心に各国から3万人以上が集まる大きな学会です。心臓病に関する最新の知見を聞き、刺激を受け研究に対するモチベーションも上がりました。 ローマといえば古代遺跡などの観光名所が数…